下痢・便秘の対策

毎日のトイレ習慣は健康チェックのための重要なポイントなります。ちょっとした体調の変化は、毎日の排便として現れるようになります。下痢が続く、または便秘気味で数日排便がないなどという症状は決していいものではありません。
benpineko8
また、重篤な病気の可能性もありますので、それらの兆候を見逃さないようにしましょう。
下痢や便秘の対策ポイントとはどのようなものなのでしょうか。

猫の下痢・便秘をを知ろう

愛猫のトイレ習慣をきちんとチェックしていますか?毎日のトイレは、健康のバロメーター。どのような入排便であるか、それによって体調の変化や隠れた重大な病気を知ることができます。それらの代表的な症状に、下痢と便秘が挙げられますが、その原因はさまざまなです。どのような理由によって下痢や便秘が起きるのか、これらの原因が挙げられます。

☆下痢
・尿毒症、潰瘍、兆円などの病気
・寄生虫などの感染症
・細菌
・食中毒など

☆便秘
・潰瘍やポリープなどの病気
・水分不足
・腸がしっかりと動いていない
・ストレスなど
・食生活の乱れ

どのような症状が起こるのか

下痢や便秘と一言でいっても、その症状はさまざまなです。気になる症状を見逃さないようにしましょう。

☆下痢
・お腹が張っている
・1日に何度もトイレに行く
・水ののような便
・お腹から音がする
・口臭がひどくなった
・水をたくさん飲むようになった
・嘔吐
・血便

☆便秘
・排便時にいきむ
・便が硬い
・1日何度もトイレに行くが排便量が少ない
・腹痛
・お腹が張っている
・2日以上便が出ない
・トイレの周りをぐるぐるまわる
・嘔吐
・食欲不振

対策にベストなキャットフードとは

下痢や便秘は、毎日の食事が大きく関係していることがあります。そのため、食事の内容には十分に注意する必要があります。キャットフード選びは慎重に行ってください。

穀物が少ないフード

猫はもともとに肉食のため、穀物を消化することが苦手だと言われています。そのため、穀物が豊富に含まれたキャットフードを与えると、猫に負担を与えることになってしまいます。

消化のいいフード

弱っている腸内に負担をかけないようにするために、消化のいい成分を配合したキャットフードを選びましょう。

予防改善に効果的な成分とNG成分

下痢の場合も便秘の場合も、腸内環境を正常に整えることがとても大切です。腸内環境を整える効果のある成分を積極的に摂取してあげてください。

☆効果的な成分
・腸の運動をサポートする食物繊維
・腸内の善玉菌を増やすオリゴ糖
・有害物質を排出するゼオライト

☆NG成分
・猫には消化不得意な糖質
・質の悪い脂質

愛猫が下痢・便秘になった飼い主さんの体験談

1歳半のオス猫です。今まで病気らしい病気はしなかったのですが、最近ひどい下痢にかかりました。絶食したのですが、なかなか改善しなかったため、病院へ行きました。下痢止めを処方してもらったのですが、そうすると今度は便秘気味になり、3日間も排便せず・・・。

ですが、食事を変えるとかなり改善しました。ヒューマングレードのキャットフード、脂質が少なく、質のいい食物繊維が入っているものです。水分不足も便秘の原因になりますので、水分もたっぷりと与えるように気を付けました。今ではすっかり快便です。!

まとめ

下痢や便秘は猫が良く起こす症状のひとつ。たかが下痢、たかが便秘と軽視せず、重要な病気が隠されていないか十分にチェックする必要があります。病気が原因出ない場合は食事の改善などで予防できますが、生活習慣も影響してきますので、適度な運動もさせるようにしましょう。腸内環境を整えてあげることに重点を置いてください。